2010年10月01日

都会の自然観4

 23.10.吉

「またなんか足跡がありますよー」と親方の声。久々のブログネタではないかと大人気なく走る私。「おおー爪跡があるじゃんかー、やっぱなー犬や猫じゃないよ、タヌキっぽいけどなー」ネットで仕入れた小動物の足跡を思い出すがやはり判定不可能。

DCF_0054.JPG

前に撮った所と同じ台東区にあるお寺さんである。

「なんの足跡だとおもう?」と私。「わかりませんよ」と親方。「そんなんじゃブログに書けないだろ、なんか考えて言ってよ、ここは上野も近いんだからさー、パンダですかねーとかさぁ」と私。「はいはい、もしかしたらパンダかもしれませんね」と親方。「だろーっ!」と私。

やっぱまだいるんだよなーきっと、パンダ。

誰か教えて下さい。
posted by 北村造園 at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 職人・森のただの日記
この記事へのコメント
人は自分が信じる物しか見えないそうです。
パンダが浅草にいると信じてる人にはパンダの足跡に見え、たぬきだと信じればばたぬきの足跡に・・・真実は本人の中にしかないそうです。
そんな本をちょうど読んでいたので・・・

ちなみに たぬきの足跡だとおもいます。
夜帰る時よく姿を見るし、そのあたりにある足跡そっくりなので。

お寺で気配をひそめて観察してみたらいかがでしょうか?
自分で確かめないとずっと?なままです。
浅草のたぬきの写真アップして下さい。
Posted by KAZU at 2011年10月14日 21:44
コメントの返事おそくなりました。いろいろ思うところがありまして。。。かずさんいつもありがとうございます。自分が見たいものを見れると言う事がわかってきた今日この頃です。もう少しだけ更新がんばります。また見てね。
Posted by 森です。 at 2012年10月21日 18:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48420438

この記事へのトラックバック
このページのトップへ▲
リンク集
最近のトラックバック