2013年06月08日

2013 黒穂蓑垣からの模様替え

 ごぶさたしております。わーい(嬉しい顔)

 垣根の模様替えをさせて頂きました。いろんな制限があり、親方と二人ですが喧々諤々あーだのこーだのと無い頭を使いました。

DSCN0321-1.jpg


DSCN0417-5.jpg


DSCN0419-6.jpg


ガスメーターののぞき扉には親方の遊びで三日目の下弦の月と雲。


posted by 北村造園 at 17:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 竹垣

2012年10月12日

芝崎西町会日枝神社大銀杏剪定(スカイツリーより高い?)

 我が社の町会にいらっしゃるイチョウその他の手入れをさせていただきました。地元ど真ん中にある神社での仕事は、町会の方々に挨拶をしている時間が仕事をしている時間を上まったりしてしまいます。ふだん伺っている寺院や料亭での緊張がない秋の気持ちのいい一日でした。ありがとうございました。

 神社.jpg



posted by 北村造園 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 施工例

2012年04月22日

有難い?

2013−4

DSC_0146.jpg
 
 湯島の岩崎邸の塀です。
 長さ100mはありますね。
 よく揃えました。よく積みました。恐れ入りました。
 上に積まれた煉瓦をキレイにしてあげてほしいです。大事にしてほしいです

DSC_0147.jpg

 入り口の石垣です
 すばらしいの一言です
 左下に直した痕があります。逆の意味で有難い
 原因を探さないと日本の為になりません
  お願いします
posted by 北村造園 at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 親方の日記

2012年04月17日

創作垣根 第4章

DCF_0008.JPG
 晒し竹が、全部並びました。押し縁(並べた竹を押さえる竹)がない方がきれいだなーと、よく思いますが、これだけの高さだと非常に難しくなりますね。それはまた今度作ります。

 押し縁と屋根を付けまして完成です
 曲がりくねった木に溝を掘ったので押さえの竹を減らすことが出来ました。
和風、和風しておらず、モダンでありますかね、少し目立ちすぎますかね、ですが和風にも宜しいと私は思います。曲がった枝の雰囲気と対照的な竹の雰囲気がどの様に混ざり合ったのか、あるいは、潰し合ったのか、完成して1月ほど経ちますが、なかなか分析できておりません。DCF_0019.JPG
 木戸は、こちらに在ったモノをキレイにし直しました。あまり同じ雰囲気に成るとよくないのは不思議です。DCF_0021.JPGDCF_0024.JPG施工前.jpg
お地蔵さんたちを少し並べ替えると、また少し雰囲気も変わりそうですね。
 どんな垣根を作ったとしても、この場所が前よりずっと大切にされた雰囲気になったのは、確かです。ありがとうございました。
posted by 北村造園 at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 竹垣
このページのトップへ▲
リンク集
最近のトラックバック